スマートフォンサイト トップへ

インターネット取引 ログイン

金融商品販売法に関する重要事項のご説明

「金融商品の販売等に関する法律」(平成13年4月1日施行)により、金融商品取引業者等はお客様に金融商品をご購入いただく際に、同法律で必要とされている重要事項(リスク)について説明することが義務づけられております。つきましては、国内及び外国証券の株式・債券・転換社債についての重要事項(リスク)を以下に記載させていただきますので、お客様におかれましては、記載事項をよくお読みのうえ、それぞれの商品をご購入ください。

なお、投資信託につきましては、ご購入時に「目論見書」をご覧になり、その内容をご確認ください。

国内証券及び外国証券の共通のリスクの説明 左記に加え、外国証券についてのリスクの説明
株式 債券 転換社債
1. 相場、金利の変動による価格の下落により損失を被ることがあります。(価格変動リスク) 4. 為替の変動により、損失を被ることがあります。(為替リスク)
2. 倒産等、発行会社(体)の財務状態の悪化により損失を被ることがあります。(信用リスク)
- - 3. 株式に転換を請求できる期間には期限があります。(期限リスク)
ページトップへ戻る