スマートフォンサイト トップへ

インターネット取引 ログイン

インターネット取引 - 前受金制度

前受金制度とは、お客様がお買付のご注文をいただく際に、事前に当社のお客様専用口座にお買付代金相当額をお預りしていることを確認してから、ご注文を執行させていただく制度です。

お買付注文されるまでに、事前に弊社インターネット取引用金融機関口座へお振込ください。

入金方法(ご入金口座番号一覧)はこちら

  • お預り金が不足の場合、ご注文の執行はできませんのでご了承ください。
  • 成行注文等により、お預りしているお買付代金相当額に不足金が生じた際には、約定日から3営業日までにお振込み下さい。
  • 指値発注の場合のお買付代金相当額は、「注文単価 × 株数 + 手数料 + 消費税」となります。
  • 成行注文については、注文単価を取引日の「値幅上限」で計算を行います。
  • 保有株式の売却代金でお買付される場合は、売却成立後に買付の注文をお受けします。
  • 中期国債ファンド・MMFのお預り残高を株式等の前受金に充当される場合は、あらかじめ中期国債ファンド・MMFの売付注文を執行していただく必要があります。(換金は原則、翌営業日になります)
ページトップへ戻る