スマートフォンサイト トップへ

インターネット取引 ログイン

マルチチャネルサービスのご案内

マルチチャネル取引対面取引インターネット取引

2020年4月1日 取扱い開始

ここがポイント!マルチチャネルサービス口座

ポイント 1

ネット取引をプラス!

従来の対面(営業店)取引にネット取引をプラス!

ポイント 2

ご利用に合わせて!

お客さまのニーズに合わせて営業店・インターネットどちらも利用可能です!

ポイント 3

手数料がお得!

マルチネット取引は手数料がお得!営業店の基本手数料から20%割引

マルチチャネルサービスとは?

従来の対面(営業店)取引にネット取引をプラス

専任の担当者に投資相談をしながらお客様のタイミングでネットを通じてのお取引や残高の参照が可能になります!

マルチチャネルのご利用イメージ

マルチチャネルならお客さまのニーズに合わせてどちらも利用可能

対面(営業店)取引

特徴

専任の担当者が資産運用をフルサポート

  • 電話・来店・訪問によりご相談が可能
  • 資産運用だけでなく相続対策や事業承継等のご相談もお受けいたします。

取扱商品

当社取扱商品全てご案内可能

  • 上場国内株式
  • 国内投資信託
  • 外国株式(米国株、アジア株、欧州株)
  • 外国債券・仕組債 等

マルチネット(インターネット)取引

特徴

パソコン・タブレット・スマホからいつでもお取引可能

  • お預り資産や過去取引の照会
  • 株価ボードやスマホアプリの「こい株」の利用が可能に

売買手数料20%割引(営業店の基本手数料から20%割引となります。)

前受金制度(買付注文発注時には証券口座に金銭残高が必要です。)

取扱商品

当社取扱商品全てご案内可能

  • 上場国内株式
  • 国内投資信託
  • 上場株式投資信託の受託証券(ETF・ETN等)
  • 上場不動産投資信託(J-REIT)
  • 今後、取扱商品が変更になる可能性がございます。

マルチチャネルサービスのご利用方法

マルチチャネルサービスご利用にあたって

  • マルチチャネルサービスのご利用には事前に申込手続きが必要です。
  • ご利用は個人のお客さまご本人(成人)に限ります。
  • 電子交付サービスの申込が必須となります。
  • Eメールアドレスの登録が必要です。

ひろぎん証券に口座をお持ちの方

弊社ホームページの申込フォーム
または
お取引の営業店にご連絡ください。

「マルチチャネルサービス申込書兼電子交付サービス申込書」をお送りしますので、ご記入・ご捺印の上、ご返送もしくはご担当の営業店窓口にご提出ください。マルチチャネル口座開設完了後に「ID/パスワード」を簡易書留でお送りします。

ご利用開始

ひろぎん証券に口座をお持ちでない

弊社ホームページの申込フォーム
または
マルチチャネル サポートダイヤル
にてお申込みください
(0120-927-684)
お近くの営業店窓口でも承ります。

「ひろぎん証券の総合取引口座申込書」をお送りしますので、ご記入・ご捺印の上、ご返送もしくは最寄りの営業店窓口にご提出ください。マルチチャネル口座開設完了後に「ID/パスワード」を簡易書留でお送りします。

ご利用開始

マルチチャネルに関するお問合せ

マルチチャネルサポートダイヤル

0120-927-684(無料)

マルチネットご利用時間:6:00~26:00

お問合せ時間:営業日 8:30~17:00(土日祝、東京証券取引所休業日を除く)

※ダイレクトネット(ネットセンター)のお客さまは、現在のお問い合わせ先に変更はありません。
0120-523-814(無料)

<金融商品の取引に関する手数料およびリスクについて>

  • 上場国内株式を対面取引で売買いただく場合、約定代金に対して最大1.155%(税込)の委託手数料が必要となります。マルチネット取引で売買いただく場合には対面取引手数料から20%割引となります。(なお、対面取引、マルチネット取引ともに当該手数料が2,200円(税込)に満たない場合には一律2,200円(税込)の委託手数料が必要となります。)
  • 投資信託のご購入時や運用期間中には以下の費用がかかります。
    <直接費用>対面取引の場合は購入手数料(スイッチング手数料を含む)上限3.85%、換金手数料上限1.10%、信託財産留保額上限0.50%が必要となります。マルチネット取引の場合は購入手数料(スイッチング手数料を含む)、換金手数料について対面取引手数料の20%割引となります。
    <間接費用>運用管理費用(信託報酬)上限2.50%(注)その他の費用・手数料(監査費用、有価証券等の売買にかかる手数料、資産を外国で保管する場合の費用、信託事務に要する諸費用等)をご負担頂きます。(注)その他費用・手数料は、運用状況等により変動する為、料率の上限等を示すことができません。
  • 外国株式、外国債券、外国投資信託を売買取引する際の円貨と外貨の交換レートには、約定代金に応じて当社が決定する為替スプレッドがあります。
  • 各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書等をよくお読みください。
ページトップへ戻る